陶芸個展のプリザーブドフラワーギフト   

信楽焼の個展のギフトフラワーのオーダーを受け、和を意識したデザインをしました。
c0221993_21123576.jpg
☆E-620 Zuiko ED50mm Macro R2.0

飾り型は4つのバリエーション。
置いてもよし、しっかり立てたり、低めに立てたり、壁掛けにもできます。
ローズは、クオリティーの高いもので、こちらのデザインは、細かな花材にもこだわっています。アイビーや、楓のグリーン、赤、黄は、我が家の楓を、私自身がプリザに仕上げたものです。
シックなグリーンと、(少しラメ入り)のパールホワイトが、和の中に、ぐっと初夏の季節感が感じられます。
c0221993_7505529.jpg

何かとオーダーしてくれる友人に感謝!感謝!
私は、あまり作り置きをしません。店頭販売しているわけでもなく。。。。TPOにあったものをお作りします。特に、これからのシーズン、梅雨から夏場は、湿度が高くなり、プリザーブドフラワーの保管には要注意の時期となります。色の濃いお花と淡い色の花が、くっついていたら。。。。 湿度が高いと、色移りしてしまいます。なので、そうならないようなデザインを考えます。日本の気候を考えて、1年のシーズンを無事に飾っていただけるよう、そこまで考えてデザインします。

友人は、しっかりTPOを伝えてくれるからありがたい!! 贈る方の気持ちが伝わるよう、そして、贈られた方の喜びの笑顔を想像してデザインします。この繰り返しは、私自身のデザインの勉強の機会にもなります。
ただ、商売下手なんですよね。。。。。 自慢じゃないんだけど(^^;;
[PR]

by happyflora | 2010-05-17 08:06 | preserved flowers

<< ムトウのケーキ German Iris   ☆... >>