金銀糸「なかいきんし」さま訪問   

京都は織物の町。特に、帯の織物は見事です。
特に、金糸や銀糸が使われている織物は、上品な華やかさが表現されています。
先日、お知り合いの なかいきんし さまの京都営業所を訪問してきました。

面白い手巻きの機械を見つけたので、ワンショット撮らせていえただきましたが、詳しい金糸・銀糸については、なかいきんしさまのホームページをご覧ください。

また、「京都金銀糸工業協同組合」のホームページは、金銀糸・平箔など、歴史的なながれや技術の発展など、詳しい説明が見事に記載されています。是非ご覧下さい。

c0221993_23284571.jpg

なんだか、懐かしいものを見たような気持ちにさせてくれるワンシーンでした。 
c0221993_23281625.jpg


041.gif 追記コメントです♪
「なかいきんし」様では、通常は糸操はされません。不良部分を取り除く時に用いられるとのことです。少しの不良ですべて処分するともったいないからとのことです。
[PR]

by happyflora | 2011-04-03 23:19 | diary

<< 元気が出る春の京都府立植物園 スイセン・・・春のギフト >>