ヴェルサイユ宮殿 <序論>   

ヴェルサイユ宮殿は1日かかるといわれているとおり、ほんとうに丸一日かかりました。
万歩計は、ナントナント2万歩(約13キロ)です。
足が棒になるって、こんなことを言うんだわ!! と、感じる一日でした。
ヴェルサイユ宮殿のお話は、またこんど改めてブログにまとめることにしますが、
本日は、イントロダクション(笑)

モンパルナスの駅から国鉄に乗っていくのですが、噂のTGVが停車しているのを見つけたので、ワンショット。

☆Olympus PEN PL2 + 14-42mm II
c0221993_092443.jpg


パリ市内の美術館は火曜日が休館日となっているところが多いのですが、ヴェルサイユ宮殿は火曜日はオープンしています。
そのために、パリ観光客が集中したのか、パリ祭が近いのか、夏休みシーズンなのかわかりませんが、とにかく、ひと!ひと!ひと!

私は、ミュージアムパスといって、4日間のパリ市内やヴェルサイユ宮殿の入館パスポートを買っていたので、チケットを買う時間は少しセーブできましたが、ほんとうにびっくりするくらいの人です。
宮殿観光と、公園とマリーアントワネット離宮の散策に、歩き回ることになるのです。
公園は暑いし、宮殿内はエアコンはありません。酸欠状態(笑)
とりあえず、今日のイントロダクションは、写真2枚だけアップします。

豪華絢爛の宮殿内の天井は、このような贅を尽くしたものばかり。
c0221993_010146.jpg


公園内は、このようなオブジェがあちこちに。。。。
c0221993_094481.jpg


絢爛豪華ですが、贅沢し過ぎ。。。。。
革命勃発も無理はありませんね。
しかしながら、この観光客に対して、入館料、公園入園料などなど。。。。ミュージアムパスポートを持っていても、公園入園料(7ユーロ)は必要で、何かと高すぎます。
宮殿と公園の紹介は、また日本に帰ってからでも。。。。
[PR]

by happyflora | 2011-07-05 00:05 | France

<< セーヌ川 ディナークルーズ パリ散策のウォーミングアップ >>