ロワールの古城 シャンボール城   

2011年7月9日 シャンボール城 (Chateau de Chambord)

1515年にフランス王となったフランソワ1世が、狩猟用の離宮として築かれたお城。
敷地面積は、5440ヘクタール、見当がつかない数字ですが、パリ市の大きさと同じくらいというから驚き!!
「地球の歩き方」によると、城館は高さ56m、77の階段、282の暖炉、426の部屋があり、ロワール地方流域では最大のお城だそうです。

☆Lumix GF-1 + 20mm
c0221993_76841.jpg

正面玄関はこちら
c0221993_73740.jpg


フランソワ1世は、弱冠20歳で即位し、その直後に遠征したミラノで、イタリア・ルネッサンス文化に触れ、シャンポール城の建築にはイタリアの技巧が取り入れられているそうで、フランス・ルネッサンスの傑作とも言われています。

☆オリンパスPEN PL2 + 14-42mmII
c0221993_793851.jpg


シャトー横の礼拝堂のステンドグラス
c0221993_794318.jpg


フランソワ1世は、レオナルド・ダ・ヴィンチをイタリアから呼びよせ、ダ・ヴィンチは、晩年をフランソワ1世のアンボーワーズ城の近くで過ごしました(次回のブログでご紹介します)


ところで、狩猟小屋とはいえない美しさです。このあたりには、古城がたくさんあるようですが、敷地が広いことにびっくりします。狩猟用ですから、広大な森に、シカやイノシシなどの野生動物が生息するのですものね。

ハイウェイをはずれると、こんな森の中の道が、ながくながく続き、やっと古城にたどりつくのです。
途中、キャンピングカーや、ピクニックを楽しんでいる人たちを見かけました。
c0221993_7104665.jpg


ちなみに、フランスの有料ハイウェイをはずれると、こんな風景がつづきます。
c0221993_7104340.jpg



では、次回は、フランソワ1世とレオナルド・ダ・ヴィンチ にスポットをあてて。。。。。お楽しみに!
[PR]

by happyflora | 2011-07-19 07:20 | France

<< アンボワーズ  ダ・ヴィンチが... シャルトル大聖堂 (Cathe... >>