Hawaiian Fusion Resturant "Roy's"   

Mariott, San Diego の最後の夜は、ホテル内のRoy's でディナー

Roy'sは、Roy Yamaguchi がプロデュースするハワイアン・フュージョン・レストラン。
今年の1月、ハワイ島・ワイコロア店では、熟成したビーフが美味しかったお店である。
Roy Yamaguchiは、日系ハワイ人の料理人で、Roy'sは、日本の和とハワイアンをミックスしたフュージョン系。米国人にとても人気のある料理店。

ここしばらく、サラダやホワイトライスを食べていないので、メニューの中から、SUSHI をチョイスすることにした。いまや、SUSHIは英語として通じる。でも、フュージョン系のSUSHIは、江戸前寿司ではない。

ここ最近、北米では枝豆がブームである。枝豆は輸入に頼らず、カナダで多く生産しているそうだ。
Roy'sでも、付だしのように、枝豆が先に出される。塩ゆでに、トウガラシがプラスされており、少しスパイシーな風味のおつまみ。ビールにピッタリ!

SUSHIは、Soft Crab Roll (柔らかいカニをメインとした寿司ロール)
具を中心に、反対海苔巻き(海苔が内側、ごはんが外側)にして、ライスペーパー(餃子の皮みたいなもの)で巻いてある。
c0221993_140167.jpg

写真の奥に、ちょっとだけ写っているのが、Hawaii Ahi Poke (マグロのしょうゆ漬けとグリーンサラダ)。とても美味しい。大葉や大根スライスも添えてある。

もうひとつのSUSHIは、SUNRISE Roll (太巻きの天ぷら)で、ロブスターをベースとしたソースをからめていただく。
c0221993_1411118.jpg


デザートは、キャラメルショコラチーズケーキ。思ったほど、甘すぎず美味しかった。でも、二人でシェアしてちょうどいい感じ♪
c0221993_1412881.jpg


盛り付けも凝ってあり、オープン・キッチンも雰囲気がよい。欧米人に大人気。予約しないと席がとれない。でも、待合いに、ウェイティングルームはバールになっているので、お喋り好きな人たちには、待ち時間も気にならないだろう。

ワイコロア店はもっとカジュアルだった。サンディエゴ店の方が、サービスする人もにこやかで、雰囲気いいので、こちらの方が好きだ。
そのサービスの良さに、メイプル君はビールを2杯も飲んでしまい、メタボ対策が、今日もできなかった。。。。
[PR]

by happyflora | 2012-03-29 23:57 | America

<< Hotel del Coronado Blue Blue >>