ヴェルサイユ宮殿   

今日は、葵祭。あいにくの天気で順延ですね。。。。 

さて、1年前の、ヴェルサイユ宮殿<序論>につづき・・・・ やっとアップ (2011年7月訪問)

ヴェルサイユ宮殿の日本語サイトはこちら

イル・ド・フランス の代表といえば、ヴェルサイユ宮殿。
パリ市内から国鉄で約30分。ここの広さにもびっくりです。

ここも、写真を撮りすぎました。どのように整理しようか???
と、考えたあげく、大きく分けて3つのパートに。

056.gif ヴェルサイユ宮殿
056.gif 庭園と木立ち
056.gif トリアノン宮殿とマリー・アントワネットの離宮

まずは、ヴェルサイユ宮殿。もともとはルイ13世の居城。その後、ルイ14世の絶対王政時代のものとして絢爛豪華な宮殿が完成
c0221993_229537.jpg

建築担当はル・ヴォー。彼の死後はマンサール。
有名な鏡の回廊(1684年完成)。天井までも、まぶしいほどに煌びやかです。
王の居室や寝室、会議室などなど。。。。 柱までも装飾が凝っています。
c0221993_2291370.jpg


宮殿・外観のほんの一部。贅沢で、凄過ぎます。
c0221993_2293735.jpg


庭園は、アンドレ・ル・ノートル。花壇、木立ち、彫像、泉水、素晴らしすぎます。
左と中: 庭園内の彫刻。
右: 宮殿正面のルイ14世像
c0221993_2295418.jpg


緑が多い庭園です。歩くのにヘトヘト。。。。 足が砂埃だらけ(^^;;
c0221993_2294591.jpg


プチ・トリアノン。ルイ16世がマリー・アントワネットに贈られた宮殿(1774年)。
c0221993_22123287.jpg
c0221993_22122878.jpg


王妃の村里ルアモニー(Le Hameau)。のどかでゆったりしているところです。
c0221993_2212244.jpg







にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村
[PR]

by happyflora | 2012-05-15 17:00 | France

<< パリのクレープ屋さん Louvre ルーブル美術館 >>