フランスの小さな村・アネシー   

やっと時差ボケから回復。
ここは、"Chateau de Thorens。16世紀の古城だけれど、フランスでは維持管理のために子孫が古城の一部をゲストハウスにしたり、シャトー見学ツアーをオープンしているのが現状のようだ。
1組だけ利用できる ゲストハウスなので、とても静かな日曜日の朝で小鳥の鳴き声で癒される。ひとつ難点といえば。。。。便座が冷たい(^^;;
自炊オッケーなのが嬉しい。フランスの大手スーパー Carrefour (カフール)で既に買い出しずみ。
部屋の窓からは山の緑が迫っています。当時、お城が谷に建てられているのも敵からの攻撃を防ぐためなんでしょうね~
c0221993_72556.jpg


ハイスピードのインフラが整っているので、ヴァカンス気分を味わえるここを選んだ。ときどきメイプル君も私も無言でお仕事モード。
ジュネーブまで車で40分。古城は1泊100ユーロ(約1万円)で、ジュネーブ市内は1泊250ユーロ位はかかるようだ。



にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村
[PR]

by happyflora | 2012-06-17 18:59 | France

<< シャモニー 北京経由でフランスへ(2) >>