アヌシー湖   

フランスの小さな村に滞在中、ヨーロッパで最も透明度が高い湖、”アヌシー湖”へ。日本人の訪問はまだ少ない。琵琶湖ほどは大きくないけれど、2時間で湖畔クルージングが楽しめる。スイス国境近く、ローヌ・アルプ地方にあり、チーズフォンデュや川スズキPercheのフライが有名。セザンヌも訪れた湖畔の街としても知られている。美しい自然を満喫できるスポットです。
c0221993_7153227.jpg


旧市街の運河(旧牢獄)。運河沿いにはレストラン&カフェテラスが賑わっていますが、日本人はいない。
c0221993_420419.jpg


Pont des Amounra(愛の橋)
c0221993_4201418.jpg


すてきな運河
c0221993_420182.jpg


ところで、フランスは原発大国。フランスの地形上、大西洋と地中海に面した地方以外は内陸部。そんなわけで、内陸部では、冷却水が必要な川沿いに原発があるわけですが、住民に近いところにあるため、フランス製の原発は、性能度が高く、安全性の高い状態とのこと。
川にちかいところは、土地も肥沃で人が住みやすく、村ができたという背景があります。
トレンディなパリ市を一歩離れれば、のどかな田園風景。フランスは農業大国なのです。ハイウェイ沿いの風景でも、牛や馬の放牧、干し草のロール(餌)がころがっています。日本は、「アメリカ製のものではなく、フランス製のものを買っておくべきだった」という意見に頷けます。

その一方で、干ばつで水不足も深刻な問題だとか。もしも。。。。 フランス原発に問題が起こったら。。。。 農業大国フランスは大変なことになってしまいます。人への影響はもちろんのこと、農業大国の破壊で、家畜がダメになり、美味しいチーズもたくさん作られています。もちろんワインも!

深刻な温暖化で氷河が溶けたり、自然災害、人災の原発問題。。。。 美しい自然の中にいると、地球が平和であるようにと願うばかり。



にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村
[PR]

by happyflora | 2012-06-20 20:19 | France

<< 犬の余生 シャモニー >>