越前の "活イカ"   

お口の中でとろけます~
海の幸を求めて再び越前へ。7月にも行った漁師さんのお店でランチ。
海の幸食処 えちぜん 
この日はイカが獲れたというので、数量限りの "活イカ" をいただくことにしました。小ぶりのものをお願いしてペロリと完食。
c0221993_2334324.jpg


今年は、イカが不漁だそうです。イカは通常、浅いところから深いところをフワフワ泳いでいるそうです。
今年は異常気象で水面の温度が3度高く、やや深いところに泳いでいるそうで、水面まで上げてくる間に、水温の変化に耐えられないのも多く、大きいイカほど負担がきついそうです。
イカにとって1度というのは、人間にとっての10度とのこと。。。。そんな話を聞いてビックリ(@_@)
つまり水温が3度違うということは、人間の体感温度でいうと30度違うことになり、そう考えると、獲れたイカが生きているのは難しいことを納得します。
異常気象は生態圏に大きな影響があるという話を聞いて、なんだか胸が痛くなりました~といいながらも、生き延びた烏賊を、有難く美味しく、しっかり食べたのでした (^▽^) 謝謝
生け簀からあげてもらった下記のイカ、それを食べました。透明でしょ~
相変わらず、食いしん坊(^^
c0221993_23342599.jpg

これは、刺身定食のお刺身です~ 011.gif
c0221993_23384795.jpg

[PR]

by happyflora | 2012-09-26 23:35 | gourmet

<< ベリーのポプリ(エッセンス課題... おもてなし&フォト >>