ゴルフ女子・奮闘記 3   

c0221993_2303859.jpg
☆妙満寺 (京都・洛北)

今日の小ネタは「健康寿命!」 
日本の平均寿命は延びていますが、一番望ましいことは、「健康寿命が延びる!」ことですよね。
そのためには、適度な運動での健康づくり。ゴルフ練習が習慣づいている今日この頃、とても体調がいいのです。お腹まわりのシェイプアップにもいい感じです。お腹がすくので、規則正しい食事もGOOD!!

今日から27日まで、宝ヶ池の国際会館で、糖尿病学会の国際会議が始まりました。世界糖尿病デーの11月14日、京都市内でも京都タワー、清水寺、東寺五重塔、二条城、市役所などがブルーライトアップ。国連は、インスリンを発見したバンチング博士の誕生日11月14日を「世界糖尿病デー」に指定し、ブルーライトアップが始まり、今年は6回目だそうです。私は去年、ちょうど札幌にいたので、大通り公園の時計台がブルーにライトアップされていたことを思い出します。世界では、ナイアガラの滝や、シドニーにオペラハウスなど、全世界のブルーライトアップイベントです。

さて、今日のレッスンの後、母を連れて、「市民公開講座・糖尿病シンポジウムin 京都」(於:宝ヶ池国際会館)へ行ってきました。糖尿病患者および予備軍は増加しており、また糖尿病の合併症による失明、足が壊疽となって切断。。。。と、実は恐ろしい病気です。
今日の公開講座の中では、糖尿病の専門家(Dr)のお話と、「京商家に伝わる食文化―先人の知恵に学ぶこと」のお題で、杉本節子さんのゲスト講演もありました。一汁三菜、獣の肉よりお魚。
糖尿病でなくても、「健康寿命」を伸ばすには、血管をきれいにキープすることが大切。そして、適度な毎日の運動は最も効果的とのこと。そういったことで、ゴルフは足さえしっかりしていれば、なが~くできるスポーツですよね。
私は、いまのうちに、基礎をしっかり身に付けようと、レッスンを頑張っています。
そして、骨密度を増やすために、カルシウムを多い食品摂取、カルシウムの吸収率を高めるためのビタミンD。ビタミンDは、日光を浴びることで皮膚下でコレステロールと合成。
日焼け対策しながらも、骨密度アップのために、適度な日光浴も必要。ゴルフでラウンドすることは、とても健康的ってことですよね。
骨密度の低下によって、こけた時に、手首や腰の骨を折る危険性も大~健康寿命を延ばすためにも、足腰も健康でなきゃね。すべて「健康寿命」につながります。 ゴルフ、がんばろ~っと!!

今日の国際会館、ブルーにライトアップされています。私は明日から3日間、お仕事スタッフとして出向くので、私目線で、何かしらキャッチしてこようと思います。
[PR]

by happyflora | 2012-11-24 23:02 | Golf

<< 宝ヶ池 ゴルフ女子・奮闘記 2 >>