カテゴリ:France( 44 )   

Parc Floralの花たち   

Parc Floral の第3弾、ガーデンの中のお散歩と、出会った花たち、最終編です。
まずは、Lumix GF-1 で7枚 061.gif

たくさんの色とりどりのアジサイが咲いています。 "かくれんぼ" したくなるくらい、ガーデンのお散歩がたのしい。
c0221993_6312855.jpg

広大な敷地は、癒しの空間です。五感が研ぎ澄まされます。
c0221993_6315531.jpg

日本庭園もありました。枯山水を取り入れたり、石橋がかかっていたり石塔があったり。
きっと、造園された方は、日本に来られたことがあるのでしょうね。緑豊かで楓もありました。
c0221993_6323761.jpg

なにかしら面白いオブジェが。。。。 ジュラシックパークの恐竜を思い浮かべたり (クスッ笑)
c0221993_6324049.jpg

このガーデンでは毎日早朝から庭師数名の方が手入れをされています
c0221993_6323268.jpg

c0221993_6322780.jpg

毎朝、オーナーのジュネさんが朝食をご用意くださいます。焼き立てのパン4種類、チーズ、フルーツ、オレンジジュースとコーヒー。 チーズのカッティングナイフが気に入りました。
私は、パン・オ・ショコラが大好き!
c0221993_6585151.jpg



朝のお散歩で出会ったお花たち。
お花のクローズアップをご紹介 (PEN Lite E-PL2 + パナライカ45mm マクロ) 061.gif
しっかりした花のアガパンサスはとてもきれいでした
c0221993_646096.jpg

見ているだけで、元気がでそうなルドベキア。
c0221993_646488.jpg
c0221993_6463592.jpg


初めてみた紫陽花の種類です。ガクがお星さまみたいですね♪ 力強さを感じる紫陽花です
c0221993_648596.jpg
c0221993_648559.jpg


かわいい色の紫陽花です。このタイプも初めてみました
c0221993_6503641.jpg


朝のお散歩は気持ちがいいですね (M.Zuiko 14-42mm)
c0221993_6504614.jpg


さて、こここ Parc Floral では、摩訶不思議な空気感を味わうことができました。
次なる地へ移動です。
c0221993_6504780.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村
[PR]

by happyflora | 2011-08-13 06:55 | France

朝霧のシャトー・ガーデン (Parc Floral)   

朝早く目覚めて、窓の外を見ると、なんと霧がかかっていて、何ともミステリアス!
☆オリンパス PEN Lite E-PL2  061.gif

c0221993_1944936.jpg

凛とした肌寒い空気のなか、思わず外へ・・・・・・
c0221993_19431680.jpg

c0221993_1943101.jpg


この幻想的な空気感の中へ吸い込まれていきます
c0221993_19431560.jpg


朝食のとき、オーナーのジュネさんに、朝霧に感動したと話したら、
朝霧の中に、朝の光が入るときがあり、とてもとても美しいのだとか。。。。
c0221993_19461171.jpg

c0221993_19461354.jpg


今日も、一日がはじまります
c0221993_1948132.jpg


見る見る間に、霧は晴れていきます。ほんの10分位の間に、すっかりと朝です
c0221993_19484260.jpg


こちらは、朝の正面玄関
c0221993_19495141.jpg


シャトーはバックヤードの方に手をかけているのですね。
正面玄関の前は、素敵なシンメトリーのガーデンです
c0221993_19503787.jpg



にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村
[PR]

by happyflora | 2011-08-12 19:53 | France

Parc Floralのシャトーにお泊り sanpo   

フランスでのシャトーのお泊り編です。 (Lumix GF-1)  061.gif

一般には Parc Floral という、広い植物園のような感じですが、様々な歴史があっただろうと思いを巡らせるシャトーにお泊りすることができます。
c0221993_20214427.jpg


ブルターニュ地方にある、ここParc Floral を起点に先に紹介したモン・サン・ミッシェルやディナールなどへ出かけました。
c0221993_17274716.jpg

暗くならないうちにたどり着かなければ。。。。。
ほんとに、街燈なんてありません! 幸いなことに、夜10時頃まで明るいのが救いです。
c0221993_17275975.jpg

いくつかの村を超えて、やっとたどりつきました。
c0221993_17275918.jpg


ひと雨降ったあとで、花たちはしっとりしていました。テラスでお花を見ながらカフェをいただきました。
c0221993_17353417.jpg


お部屋に案内されて、とてもクラシカル&ロマンティックな雰囲気にうっとりです。
調度品が素敵です。
c0221993_17362313.jpg

c0221993_17362469.jpg


やっとこさ、窓を開けて、目の前に広がる美しい風景に感動!
c0221993_17374414.jpg

c0221993_17375223.jpg


広い階段、そして2階のゆったりとした踊り場です
c0221993_17395891.jpg


こんな素敵な絵がかかっていました。
c0221993_17404022.jpg

きっと、この辺りから描かれたのかしらね。。。。
c0221993_17571543.jpg


かわいい女の子が花遊びをしています
c0221993_17413592.jpg

これは、この辺りでしょうね。
c0221993_17413940.jpg


ここに3泊しましたが、オーナーのジュネさんは、きれいな英語をお話になり、「ここはあなたたちの家ですから、ゆっくりと、いつでも、あなた方の好きなように過ごしてください。」と。とても優しい紳士です。
日本の東北大震災のことも案じておられました。
ジュネさんは、ガーデンの説明、私たちのケア、朝食の支度、いろいろなことをサポートしてくださいました。
この本、ジュネさんが写真を撮って出版されたガーデンの紹介本。1冊買って帰りました。
c0221993_17422190.jpg



にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村
[PR]

by happyflora | 2011-08-11 17:52 | France

フィッシュアイで迫るモン・サン・ミッシェル   

第3弾 ☆オリンパス PEN Lite E-PL2  (フィッシュアイコンバーター)編

モン・サン・ミッシェルは3時間ほどかけて、ゆっくりと、建築様式を楽しみました。
さてさて、目指すは頂上の修道院付属教会です。
c0221993_0402950.jpg

修道院までは、Grande Rue (大通り)を通って行きます。 ホテルやお土産やさんが建ち並ぶ狭い参道です。
c0221993_0403090.jpg

頂上につくまで、迷路のような階段を昇ったり。。。。やっと眺めのよい修道院付属教会の横にある西側テラスに到着です。
c0221993_040312.jpg

お天気は曇り。陸側のパノラマです
c0221993_0405467.jpg

ちょうど干潮時で、歩いている人たちもいました
c0221993_040572.jpg

下を見るとこんな感じの石造りです
c0221993_041529.jpg


修道院の中
c0221993_0415399.jpg

ぐっと近寄ってみると。。。。
c0221993_0415237.jpg

c0221993_0484941.jpg


聖堂内のドアのまわりの装飾です。芸が細かいことにびっくりです
c0221993_0484981.jpg


修道院から回廊に抜ける扉です
c0221993_0504054.jpg


最上階にある13世紀の回廊
c0221993_05045100.jpg


このような大きな柱があちこちにあります
c0221993_0512864.jpg


頂上からは、ゆっくりとした外側からの景色を楽しみながら降ります。
途中、石塀の穴からのぞいた風景
c0221993_0514448.jpg


たくさん写真を撮りすぎました。
ここは、中世の時代には巡礼者を受け入れ、18世紀には牢獄だったり、複雑な歴史をもちます。
建築がすばらしいこと、頂上からの眺めが美しいことに感動するひとときでした
c0221993_0541610.jpg



にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村
[PR]

by happyflora | 2011-08-10 23:00 | France

モン・サン・ミッシェルに迫る!   

「美しき姿~モン・サン・ミッシェル」の続編です。
今日は、Lumix GF-1でモン・サン・ミッシェルに迫ります。

頂上の方は、”La Merveille” (ラ・メルヴェイユ)と呼ばれる3階建ての2つの塔で、ゴシック建築の傑作と言われているそうです。
また、その横の西側テラスからの絶景を楽しみに、ひたすらここを昇って行くことにしました。041.gif
大陸側は、複雑な建物群です。
外側からのショットですが、ホテルやお土産屋さん、クレープリーなどが、中心部の教会を囲んでいます。城壁側は眺めのよい窓側で、お店などの入口は反対側
にあります。
c0221993_21122119.jpg

ホテルのポーターさんは、急な坂にもかかわらず、必死に荷物を運んでおられ、その姿が大変そうにみえました。
c0221993_21122518.jpg

まるで迷路のようです
c0221993_21115978.jpg


この3枚は、修道院付属教会の中001.gif
c0221993_21105190.jpg

c0221993_2110529.jpg

光が差し込み、何ともいえぬ厳かさを感じます。
c0221993_21105514.jpg


”La Merveille” (ラ・メルヴェイユ)の、最上階部にある回廊です。
2列の円柱がとてもすばらしい。計算し尽された美しさが見事!
c0221993_21101453.jpg

c0221993_21101321.jpg

天井はこのような感じです
c0221993_2191797.jpg

教会のすぐ隣なのです。
c0221993_219836.jpg


よく見ると、実に細かな施しがされています
c0221993_219996.jpg

もっと迫ると・・・・
c0221993_2175751.jpg


こちらは、壁側
c0221993_2175386.jpg

正面からみると、またまた細かな施しに感動です
c0221993_217385.jpg


035.gif
海側から見上げました。強い潮風を受けているのでしょうね。何百年も・・・・・
c0221993_2172227.jpg

大陸側に対して、海側は表側に比べるとやや控えめな造りです
c0221993_2171890.jpg


写真が多すぎて、今日はここまでしかアップロードできませんでした。
西側テラスからの絶景は、さらに続編をお楽しみに・・・・・


にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村
[PR]

by happyflora | 2011-08-06 21:06 | France

美しき姿~モン・サン・ミッシェル   

世界遺産のモン・サン・ミッシェルへやってきました。混雑をさけたく、午前10時前に到着。曇り空。
ここに約3時間の滞在。たっぷりと建物や景色をたのしみました。

ここは、満潮時には島全体が水に囲まれる、海に浮かぶ島。
(今は、本土との行き来は道路でつながっています)

☆PEN Lite E-PL2  
c0221993_1010893.jpg

近くへ行けばいくほど、その姿に時の変遷を感じます。
ここの歴史は、小さな礼拝堂が建てられた708年に始まります。
966年に修道院の建築され、その後、ロマネスク様式やゴシック建築の全盛期に造られたところ、改築されたところが多々あります。建物はとても複雑です。

☆PEN Lite E-PL2 (3枚)
c0221993_10101975.jpg

c0221993_10103132.jpg

入口から最上階までのぼり屋内外の様々な階段を昇り続け、ここからの絶景をみるまで約30分ほどかかり、曇り空から青空が見え始めていました。
c0221993_10371887.jpg


このあと午後は、先にブログで紹介したディナールとサンマロを訪ねました。
帰り道でもあったので、もう一度、近くまで行ってワンショット。

☆LUMIX GF-1
c0221993_10121775.jpg

帰り道、モン・サン・ミッシェルと牧草地を隔て、遠目から素敵なところを見つけたので、そこからラストのワンショット。名残惜しく、ここをあとにしました。

☆PEN Lite E-PL2
c0221993_1012745.jpg
こういう姿をみることができたなんて、ほんとうにありがたく思いました。

モン・サン・ミッシェルでは膨大な写真を撮ってしまい、整理が難しくて、今日は美しき姿の写真を数枚アップ。
建物の中や、絶景の写真は後日アップ予定です。

011.gifおまけのご紹介、モン・サン・ミッシェルの名物「プラールおばさんのオムレツ」のお店。

☆PEN Lite E-PL2  (ポップアップ)
c0221993_10425019.jpg

入場料を払う前の細い通りにお店があります。さすがに朝の10時なのでお客さんはこれから。

☆PEN Lite E-PL2  (トイフォト)
c0221993_104250100.jpg

この奥で、ふわふわオムレツの実演風景を見ることができるそうです。
3時間後の帰り、この前を通ると、もう多くの人だかりで、中が見えない状態でした。
この「プラールおばさん」のクッキーは、お土産の代表格みたいです。
☆PEN Lite E-PL2  
c0221993_10452782.jpg



にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村
[PR]

by happyflora | 2011-08-05 10:52 | France

サンマロ Saint MALO  旧市街地   

前回の続き、城壁に囲まれたサン・マロの旧市街地です。
第二次世界大戦の時に、ドイツが占領していたこの地を、アメリカ軍が爆撃し、ほとんどの建物が破壊されましたが、その後、街の人々は、力を合わせて、壊れた石を積み重ねてこの街を復興させました。

いまは観光地化して、ご覧のとおり大勢の人で賑わっています。

☆オリンパス PEN Lite E-PL2  で連続8枚アップです061.gif
c0221993_1024680.jpg

c0221993_10242546.jpg

たのしそうで、まわりに人々が集まり、カフェに座っている人たちも音楽を楽しんでいました。
c0221993_1025509.jpg

この教会、確かに復興の跡が。。。。
c0221993_1027370.jpg

新しく造られた感じのところもあります
c0221993_1028556.jpg

c0221993_10274413.jpg

c0221993_102895.jpg

少し歩き疲れたので、人込みを避けたカフェでひと休憩しながら、向かい側のカフェをパチリ!
c0221993_10521766.jpg


陽がかけると、急に風が冷たくなります。
そろそろお腹もすいてきたし、歩き疲れてご機嫌少々ななめになりそうだったので、クレープリーにはいりました。
ブルターニュ地方は、ムール貝の宝庫です。
この、シーフードスープは、特に、甲殻類のエキスがたっぷりで、ミソペーストとチーズで好みの味にして、フランスパンのクルトンを浮かせながら食べます。
チーズをオーダーすると、必ずヤギのチーズが出てきます。ヤギのチーズ、カマンベール、赤カビのチーズはフランス定番のようです
011.gif
c0221993_10314843.jpg

069.gif ↑ ↓ ☆Lumix GF-1
お店を出て向かいのスイーツ・カフェでは、すご~く大きなアイスクリーム&パフェが次々と。。。。。
4人の若い男性のテーブルに運ばれてきます。思わず・・・・・
"May I take a picture? " "Oui. "
c0221993_1034320.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村
[PR]

by happyflora | 2011-08-02 10:47 | France

海賊伝説のサン・マロ St-Malo 城壁から見た景色   

ディナール(DINARD)からの対岸、サン・マロまでは車で約15分程度。サン・マロは、観光の港町になっているので、まず車の多さにビックリ 039.gif
駐車場に車を停めるのも一苦労でした。

サンマロは、城壁に囲まれた街になっています。街の中は、ホテルもあったり、カフェ、レストラン、ショッピングモールなどで、多くの観光客で賑わっています。先に、海岸の方へ出向き、城壁から見た景色を楽しむことにしました。

フランスはちょうど、国王フランソワ1世の16世紀。この港から多くの探検家が生まれ、国王の命で冒険家ジャック・カルチェは、現在のケベックやモントリオールにたどり着いて、カナダを発見したそうです。
17世紀には、海賊「コルセール」が大暴れし、フランス最大の港として栄えたそうです。

ところが、第2次世界大戦中、この城壁に囲まれたの街をドイツ軍が占領。そして、アメリカ軍の爆撃を受けて破壊され、当時のものとしては、城壁だけが残り、いまは、観光地となっているところです。

☆まずは、LUMIX GF-1で撮った写真を5枚連続アップです061.gif
c0221993_10522681.jpg

この目の前の海は、イギリス海峡。絶景です。干潮時には正面の旧要塞まで砂浜が続きます。
c0221993_10565040.jpg

c0221993_10564993.jpg

c0221993_10561143.jpg

城壁の中の監視塔? の窓から見た風景
c0221993_1131288.jpg


さて、17世紀に猛威をふるっていた海賊「コルセール」は、フランスの国から認められた海賊で、当時、戦争状態にあった敵国のイギリス船などを襲うことが許されていたという合法的なことだったようです。
そんなことで、旧市街は富に満ちていたんですね 072.gif071.gif

サンマロを訪ねたのは夕方で、満潮に向かう時間帯でした。
ここからは、オリンパスPEN Lite E-PL2 + フィッシュアイコンバーターで061.gif
城壁にたどり着いて市街の方をパシャリ・・・・
c0221993_11594692.jpg

城壁からの正面をパシャリ・・・・干潮になると旧要塞まで、こんなに砂浜が続くのですね~
c0221993_11374613.jpg

右を向いて・・・・パシャリ
c0221993_11364054.jpg

左を向いて・・・・パシャリ
c0221993_11365945.jpg


監視塔がありました
c0221993_1138456.jpg

ちょっと覗いてみると・・・・
c0221993_1201386.jpg

こんな大砲もありました。
c0221993_11511222.jpg

次回は、城壁に囲まれた旧市街をご案内します016.gif


にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村
[PR]

by happyflora | 2011-08-01 12:02 | France

ブルターニュ地方の美しい海岸リゾート・ディナール DINARD   

フランスの北西部、ブルターニュ地方の美しい海岸リゾート、ディナール (DINARD)へやってきました。
宿泊先の方より、是非、ここを訪ねるといいと勧められ、その言葉通り、とてもステキなリゾート地であることがわかりました。
☆PEN PL2
c0221993_1556418.jpg


対岸には、サンマロが見えます。この後、訪問するのですが、対岸のサンマロはかつての海賊で栄えた港町です。この続きは、次回のサンマロの記事をお楽しみに。。。。
☆GF-1
c0221993_15264435.jpg


ここ、ディナールは、ブルターニュ地方独特の石造りの家が建ち並び、おそらく別荘なのでしょう。
☆PEN PL2
c0221993_15543842.jpg

豪かな邸宅が並び、遊歩道があります。少しお散歩です。東洋人は私たちだけのようで、静かで落ち着いた空気が漂っています。
☆PEN PL2
c0221993_15542236.jpg

住宅地はあまり人があるいていません。
☆PEN PL2
c0221993_15584779.jpg


ベンチに座って、海からの風にあたりながら、しばし小休憩。
海岸には多くのヨットが停泊しています。ヨットのレッスンでしょうか、進んでいく黄色い帆の姿は、まるでアヒルの行列のようです。
☆PEN PL2
c0221993_15572943.jpg

続いて、大人のヨットの行列でしょうか。少し派手な帆ですね。
☆PEN PL2
c0221993_15572665.jpg


青い海、青い空に癒されます。このときは、干潮時みたいですね。
☆PEN PL2
c0221993_1556110.jpg

☆GF-1
c0221993_15191789.jpg

☆PEN PL2
c0221993_160940.jpg


街の教会も、石造りでこのような感じです
☆PEN PL2
c0221993_1615778.jpg


こじんまりしながらも、リッチそうな感じのホテルの前を通りました
☆PEN PL2
c0221993_161585.jpg


さて、これから対岸にみえるサンマロに出かけます。
コンバータレンズをつけたまま、結局、水平線を意識してしまい、ふつうに撮ってしまいました。
☆PEN PL2(+14-42mm プラス フィッシュアイ・コンバータ)
c0221993_1611966.jpg



にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村
[PR]

by happyflora | 2011-07-31 16:14 | France

ヴィトレ Vitre をめざせ!   

シャトーB&Bで3日過ごした後、次の宿泊地へ向かう途中、城壁に囲まれた村、ヴィトレ VITRE を目指しました。

ハイウェイのサービスエリアの中のベーカリ―。おしゃれですね。
ふつうにコーヒーをオーダーすると、エスプレッソがでてきます。
c0221993_11303518.jpg


ハイウェイを降りてすぐのところにインフォメーションを見つけました。
実際は、もっとかわいい印象の地図です~016.gif
c0221993_11364139.jpg


行きたいところはココ↓ ヴィトレ VITRE です
c0221993_11363769.jpg


でも、行きついたところは、反対側のSt. Martin という教会に行ってしまったらしく。。。。
ロング・ドライブで疲れてきたのであきらめることにしました。

フランスの7月はヴァカンス時期に入っているので、ハイウェイで出会う車もユニークです。
自転車を載せている車をたくさん発見! 
キャンピングカー、荷台などなど。。。。。みなさん工夫されてます。
こちらでは、お金をかけずに、ゆっくりと過ごす休暇の方法があるようです。
もし、自転車が落下したら怖いので、すぐ後ろを走るのはちょっと怖いです。
c0221993_11312931.jpg




にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
[PR]

by happyflora | 2011-07-29 11:31 | France