カテゴリ:diary( 60 )   

オードリーの好きな詩   

Audrey Hepburn オードリー・ヘップバーン・・・・・ あまりにも有名な映画女優。
「ローマの休日」でヒロインを演じ、あの愛くるしい笑顔は忘れられない人も多いはず。
10年近く前に、オードリーが生前に愛した詩、「サム・レヴェンソン」の詩に出会いました。
056.gif
今年は、全世界で自然災害が多く、こういう時代だからこそ、自分の二つの手をうまく使えば、ひとのこころに優しい愛を届けることができるのでしょう。あらためて、それを考えさせられました。
c0221993_1111839.jpg

この詩は、オードリー自作の詩と誤解もあるようですが、
アメリカの詩人 Sam Levenson (1911-1980) (サム・レヴェンソン)が、孫娘の誕生に贈った手紙で、彼の詩集 "Time Tested Beauty Tips" (時の試練を経た人生の知恵) に収録されていたもの。
オードリーがもっとも愛した詩であり、オードリーが亡くなる1992年の最後のクリスマス・イヴに、
2人の息子、ショーンとルカに読み聞かせたというポエム。 (原文は文末に掲載)


時の試練をへた人生の知恵

   (by サム・レヴェンソン)
 

魅力的な唇のためには  優しい言葉を紡ぐこと

愛らしい瞳のためには  人々の素晴らしさを見つけること

スリムな体のためには  飢えた人々と食べ物を分かち合うこと

豊かな髪のためには  一日に一度、子供の指で梳いてもらうこと

美しい身のこなしのためには 決して一人で歩むことがないと知ること

人は 物よりはるかに多く回復し 復活し 生きかえり 再生し 報われることが必要なのです

くり返し くり返し 報われることが 決して何人たりとも見捨ててはなりません

助けてくれる手が必要なとき 自分の腕の先にその手があることを思い出して

年をとると  人は自分に二つの手があることに気づきます

一つの手は自分自身を助けるため

もう一つの手は他者を助けるために

c0221993_11121294.jpg

ひとの二つの手・・・・
以前、私のボスは、二つの手について、ありがたいお話をしてくださいました。
人間の手が2つあるというのは、実にうまくできているのですよ。
本当に欲しいものをつかみなさい。
2つの手でつかめなもの、両手でつかみきれないもの、さらに欲張って手をだしてはいけません。
どうしても欲しければ、片手にあるものを放して、新しいものをつかみなさい。
・・・・と。

なるほどと思った。
「足るを知る」ことを忘れがちな豊かな時代。。。。
あるいは、自己欲にかられて、何にでも手を伸ばしてしまう時代。
そんなバブルの時代を過ごした私にとっては、欲張りすぎてはいけないという教訓だった。

いまふと、このサム・レヴェンソンの詩を読んで、10年前とは違ういま、
また別の「2つの手」の意味を考えさせられました。

c0221993_11112236.jpg


<原文>
Time Tested Beauty Tips   by Sam Levenson

For attractive lips,
Speak words of kindness.

For lovely eyes,
Seek out the good in people.

For a slim figure,
Share your food with the hungry.

For beautiful hair,
Let a child run his or her fingers through it once a day.

For poise,
Walk with the knowledge you'll never walk alone.

People, even more than things, have to be restored,
renewed, revived, reclaimed and redeemed;
Never throw out anybody.

Remember, if you ever need a helping hand,
you'll find one at the end of your arm.

As you grow older you will discover that you have two hands;
one for helping yourself,
the other for helping others.


072.gif  072.gif  072.gif  072.gif  072.gif


にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村
[PR]

by happyflora | 2011-09-23 12:10 | diary

フレンチ・ネイル   

c0221993_22272587.jpg
今日は、日曜の英会話レッスンに行きました。
久々にMAKIちゃんに会って、彼女のネイルに感動!! 思わず、携帯写メでパチリとしましたが、私の携帯、メモリがいっぱいになっていて保存できなかったところ。。。。 MAKIちゃんが写メを送ってきてくれました。
016.gifありがとう~
VIVIDカラーで、とってもかわいい!!
MAKIちゃんは、英会話のみならず、フランス語、ドイツ語も勉強されてるので頭が下がります。

フランスの国旗の色ね。
青: 自由
白: 平等
赤: 博愛(友愛) だそうですが、
正式には白がフランス王家の色、青と赤はパリ市の紋章の色、三色が合わさり、パリと王家との和解の意味を表しているそうです。
[PR]

by happyflora | 2011-07-24 22:33 | diary

旅のおとも PEN Lite E-PL2   

そろそろ旅支度。旅のお伴のPENをセットしてみました。
たぶん、レンズは14-42mm とコンバーターセット(ワイド、マクロ、フィッシュアイ)だけにしようかな。
40-150mmは、使わないかもしれない。

スリに狙われないように、観光地ではレンズ交換なんて暢気なことはできないので、
風景撮りには14-42mmで頑張ってみようかな。

レンズ1本なら、アダブターをつけてフォーサーズのZD14-54mm II がいいと思ったけれど、
セットしてみると、やはり嵩張ってしまいます。

035.gifPEN Lite E-PL2 + M.ZUIKO 14-42mm F3.5-5.6II, M.ZUIKO 40-150mm F4.0-5.6,
電子ビューファインダー, コンバーターセット(Wide, Macro, Fisheye)
ボディケース&ショルダーストラップ:クレイスミス
c0221993_2111783.jpg

☆撮影: E-620+50-200mm

カメラセットは、安全第一に、出発まで検討することにしましょう。
[PR]

by happyflora | 2011-06-29 21:04 | diary

アジサイ   

先週から、滞在中の南伊勢でも、ずっと雨模様。。。。
雨の合間に近くを散歩して、五ケ所湾が見えるところできれいなアジサイに出会いました。
PL2にマクロコンバーターを装着して、どれくらい寄れるかな。。。。と試写。

☆オリンパスPEN E-PL2 + 14-42mm F3.5-5.6 Ⅱ + マクロコンバーター

特に惹かれたアジサイです
c0221993_19123336.jpg

もうちょっと寄ってみると
c0221993_1913174.jpg


アジサイの花が咲いているスポットも発見
c0221993_19133578.jpg

もうちょっと寄ってみましょう。この冠のようなパーツ、なかなかピントが合わせにくい (^^;;
c0221993_19135587.jpg


今回、こちらでもアジサイを増やしたくて、挿し木を試しています。
いま、挿し木するにはベストシーズンのようなので、うまくいくといいな~
[PR]

by happyflora | 2011-06-20 19:27 | diary

ティファニー   

ティファニーとお別れです。
ずいぶん前に買ったティファニーが眠っていました。
リングはグアムで、ブレスレットはソウルで。
あまり使っていなかったので、まだとてもきれいです。
私のことを「お姉ちゃん、お姉ちゃん」となついてくれる従妹がいるので、
彼女に使ってもらうことにしました。
これは、記念撮影ですね~

☆ Lumix GF1 + 20mm F1.7
c0221993_1925349.jpg


ティファニーの製品は、ショップへ持ち込めば、その場で磨いてくれます。
使わなくても、シルバー製品は湿気などで変色する場合があります。
こちらのアクセサリーも、使っていないときでも、年に1度は、ショップでえお手入れをお願いしていました。
だから、よけいにきれいなままなのかな~
手元を離れるのはちょっとさびしいけれど、従妹は可愛い! って、
とっても気に入ってくれて、大切に使ってくれるようなので、
愛用してもらえることでしょう。。。。
[PR]

by happyflora | 2011-06-13 19:09 | diary

マクロコンバーターの撮影練習   

そろそろ、カメラも旅支度。
飛行機に乗るときは、カメラは手荷物になるので、交換レンズの重たいこと。。。。
で、少しあれこれ知恵を絞っていました。
先般入手したオリンパスPEN E-PL2 14-42mm F3.5-5.6 II にフィットするコンバーター・セット
(マクロ、フィッシュアイ、ワイド)をゲットしたものの、まだお試し撮影ができていませんでした。

今日は、マクロコンバーターで、マイガーデンを少し撮ってみることに。。。。。
Aモードではピントが合わせにくい (汗;;

シーンモードのメニューで、マクロコンバーターに合わせて撮ってみると、何とか撮れましたが、
フォーカスがマニュアルにならない・・・・
だいたい、説明書を読まずに、勘で触っているからいつも遠回り(笑)
トリミングなしの3枚をアップしてみます。

058.gif
大好きなブルーウォーターフォール(しだれ咲きのカンパニュラ)
お星様みたいでしょ *(^O^)*
c0221993_11413055.jpg


今年も、真っ赤なガーベラがたくさん咲きました。シベのところにできるだけ近寄ってみて、
これくらいで何とかピント合わせ成功? 
このガーベラは、表の垣根沿いに、多いときで120本以上咲きました。
なぜか今年は、異常に伸びて背が高い。
この品種は、園芸店ではなかなか入手できないそうですが、
我が家の場合は、株が増えすぎて、ちょっと暑そうなので、今年は思い切って株分け予定です。
c0221993_11413881.jpg


ムラサキツユクサのシベあたりにどこまで寄れるかな? 
う~ん。。。。 もうちょっと寄ってみたかったな~
c0221993_11414446.jpg

旅のお供にする前に、もう少し練習が必要なようです。
[PR]

by happyflora | 2011-06-09 11:42 | diary

お散歩   

近所に、バラがきれいなお宅があります。
やっと時間ができたので、2つのカメラを持ってトコトコお散歩にでかけました。
ところが、バラは昨日、剪定をしてしまったとのこと。。。。
でも、クレマチスやカシワバアジサイがきれいなので、今日はそちらをショット!

☆オリンパス E-620 + 50-200mmSWD
c0221993_14484937.jpg


☆オリンパスPEN E-PL2 + パナライカ45mmマクロ

こちらはローキーで
c0221993_14525047.jpg


こちらはトイフォトのフィルターで
c0221993_1452183.jpg



帰り道で、可愛いサボテンの花をみつけました。
なんていう名前だろうか?
c0221993_1454644.jpg

[PR]

by happyflora | 2011-06-07 14:55 | diary

長岡天満宮   

やっと時間ができたので、今日はスキンケアの相談で、長岡京市にあるお知り合いの いわきクリニック へ行ってきました。
久しぶりにお会いした いわき先生もよりいっそうチャーミングで、ナースのNちゃんも変わらず愛くるしく、なつかしいひと時。
共通のお知り合いの方(元モデルさん)が、伊勢志摩で海の宿(ペンション)&カフェ ceeport をされておられるという話をゲット♪
伊勢方面は、時々行くので、次回に立ち寄ってみることにしましょう。

こちら、阪急・長岡天神駅前で、可愛い色のアジサイを発見!!
お散歩カメラのLumix GF1で、思わずパシャリ!
このピンクのアジサイに、楓の葉が一枚ひらりと。。。。 撮ってから気づきました。
c0221993_1526560.jpg

すると、ご婦人が出てこられて、そこは、「長岡京市観光協会」でした。駅前にあるので便利すね。
長岡天神駅からは、長岡天満宮や、吉峯寺、紅葉がきれいな光明寺などがあります。
こちらのアジサイも可愛かったのでパシャリ!
c0221993_15254647.jpg


せっかくなので、観光協会の方と少しお喋りをして、長岡天満宮に立ち寄ってみました。
c0221993_15261591.jpg


やはり、ここも菅原道真のゆかりの地。牛が2頭いました。1頭には梅のお印が。。。。。
c0221993_15263464.jpg


これは、八条ケ池。菖蒲が美しいようですが、もう見ごろはすんでいました。
c0221993_15264746.jpg

[PR]

by happyflora | 2011-06-03 15:12 | diary

すてきな小学校   

夢に挑戦! いっしょに感動! すてきな笑顔!
これは、京都市立 下京渉成小学校 のキャッチフレーズです。
おとなの私たちも感動するフレーズです。

稚松,菊浜,皆山,植柳,崇仁の5学区が、ひとつの下京渉成小学校として生まれ変わりました。
こちらの校長先生にお目にかかる機会がありましたが、それはそれはご立派な方で、
子どもの心豊かな成長を第一に、先生方、職員の方々、地域の方々と連携をもたれながらの、下京渉成小学校の取り組み方に感動を覚えます。
また、食育など、京都の伝統野菜の話など、ホームページからも楽しい小学校の様子がわかります。

いまの小学校のすばらしさを感じるホームページです。
昨年度の過去ログにも楽しい話がいっぱい。
昨年の夏に撮った"ひまわり"に、このキャッチフレーズを添えました。

子どもたちの夢、笑顔には、希望があふれていますね058.gif
c0221993_8443267.jpg

☆オリンパスE-620 +ZUIKO50mmマクロ
[PR]

by happyflora | 2011-05-11 18:25 | diary

白いテッセン   

やっと暖かくなって、庭木が育ち始めました。
でも、パンジーたちはそろそろ終盤です。
暖かくなると、私はダンゴムシとナメクジと格闘が始まります。

1週間程前、ダンゴムシ対策をしたところ、効果はあったみたいで、次はナメクジ対策。
昨日の夕方、薬を買いに行こうと思って、またまたカメラを斜め掛けして自転車でお出かけ。

近所のお宅のガーデンに、白いテッセンがきれいに咲いているのを見つけました。
またまた、カメラを手に取りパシャリ!

☆オリンパス PEN E-PL2 +パナライカ45mmマクロ
c0221993_1152862.jpg


このテッセンの前で、酸素吸入のチューブを鼻につけた車いすに乗ったご婦人に出会いました。
優しそうな息子さんらしき方に、車いすを押してもらって、お散歩をされていたご様子。
「きれいな花がたくさん咲いてますね」
「白いテッセン、めずらしいですね」
「あそこにも、アジサイが見えますよ」
なんて、初めて出会った方と、花の話をしていました。
c0221993_1110545.jpg


ご婦人は、酸素吸入をされているので、たくさん喋ると、呼吸が苦しそうです。
でも、たくさんお喋りしたかったみたいです。
「やっと暖かくなって、夕方のお散歩が楽しみなんです」とおっしゃっていました。
帰り際に、
「また、お会いできますかしらね?」
「きっと、また、お花が呼び寄せてくれるでしょうね。」とお答えしました。
束の間のお喋りを楽しんでおられたようです。

お花を目の前にしていると、いろいろな人と会話が楽しめるものですね。
出会ったご婦人も、美しい花を愛でて癒されおられたのでしょう。
[PR]

by happyflora | 2011-05-09 11:39 | diary