<   2011年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧   

グレース大聖堂(サンフランシスコ)   

サンフランシスコは異常気象である。
ウィンターストームで、冷たい雨が降って寒い。
街歩く人は、冬のコート、毛糸の帽子をかぶっているご婦人も見かける。

サンフランシスコは坂の多い街。半端じゃない坂。
安全な場所、見晴らしのよいノブヒルにある、英国スタイルのホテルに宿泊。
ちょうど目の前には、グレース大聖堂(Grace Cathedral)を訪ねた。
雨の中の写真なので、少し重厚な感じに撮れたが、気分的には、重たい写真になったかもしれない。
c0221993_1503049.jpg

全米のキリスト教監督派の教会の中で、3番目の多きあを誇るらしい。
建物はゴシック様式。しかし、ゴールドラッシュの1949年に建立されたそうだが、1906年の震災で焼失し、現在のものは 1964年に完成したものだそうだ。
c0221993_14575299.jpg


教会の前に、ラッパ水仙が咲いていた。
c0221993_14591516.jpg


教会の向かいのホテルの前庭には、教会を眺めるように、ここに咲いていた優しい色の花にも心安らいだ。
c0221993_14594841.jpg


教会の正面ドア。ギルペルディの「天国の扉」。イタリアの大聖堂のレプリカだそうである。
c0221993_1511077.jpg


教会中のステンドグラスも美しい。キース・ヘリングがエイズ撲滅を願って制作した「キリストの生涯 The Life of Christ」もあったが、写真は撮らず。
c0221993_15232613.jpg


雨の日だったので、少し重たい感じの写真となったが、教会の中で、静かに、日本のことを心に思い、被災され亡くなられた方々を追悼し、被災された方々の心の痛みが少しでも和らぐよう、一日も早い日常生活の復興を祈った。
何がおこっても、未来しかないのだから、希望がもてる日本になることを心から強く願った。
日本政府が本当に最優先しなければいけないことへの早い実行をも願うばかりだ。
c0221993_14571682.jpg

[PR]

by happyflora | 2011-03-19 23:55 | America

San Francisco   

モントレー、カーメルから、車で約2時間、サンフランシスコへ移動してきた。
ホテルのチェックインまでに、少し時間があったので、
先にゴールデンゲートブリッジを渡った。

そう、十数年前、サンフランシスコ大地震があり、サンフランシスコ市街、そして、このゴールデンゲートブリッジやベイブリッジは、大きな被害を受けたと記憶している。(少し曖昧であるが)
旅している者には、その地震を感じさせたい、現実がここにある。この地で、被災した方々の心の中までは、見えない。
しかし、今回の東北の震災がとても気になるのは、やはり私は日本人だからに違いない。
c0221993_1519852.jpg

ゴールデンゲートブリッジは、1937年に開通。
余談。。。ゴールデンゲートブリッジ(Golden Gate Bridge)は、金色ではなく、なぜ赤い? という疑問。
「地球の歩き方」の本によると、Golden は、Bridgeではなく、 Gateにかかっているとのこと。
また、この名は、橋が建設される前、1846年に、外洋船の船長であったジョン・C・フリーモントが、この海峡を見たとき、トルコのイスタンブールにある金角湾 Golden Horn を思い出したことから、この名がつけられ、橋の名前に由来しているそうである。

ずっと遠くに見えるのがバークレーにつながるベイブリッジ。
c0221993_15173323.jpg


翌日、雨の中の、サンフランシスコ近代美術館(SF MOMA)
c0221993_14535177.jpg

近代美術館なので、マティス、ピカソの数点だけに興味をもっただけで、
あとは、斬新な写真などだったので、高い入場料の割には、いまひとつ興味がもてなかった。
それから、1作品、ポパイの木像がユニークだった。
c0221993_14543922.jpg


雨の日のユニオンスクエアは、名物の二階建て観光バスも、人が少ない。
c0221993_145234100.jpg

[PR]

by happyflora | 2011-03-18 22:50 | America

モントレーより祈りをこめて (Montrey, CA, USA)   

カリフォルニア、西海岸のモントレーから、日本の無事を祈り続けています
もし、ここで5メートルの津波が起こったら。。。。と想像してしまいました


☆オリンパスPEN PL2 14-42mmII, パナライカ45mm Macro
c0221993_11155221.jpg


ここモントレーは、サンフランシスコから約2時間南のところ。昨夜、太平洋の夕方の波は荒かったのですが、今日は少し穏やか。
c0221993_11162232.jpg

海からの風に揺れる健気な花に、日本の地震被災者への平和の祈りをしました
c0221993_11164089.jpg

ウミドリたちは、どんなふうに海を見てるのでしょうね~?
c0221993_1117139.jpg


右手は、タコスのおいしいお店だそう。この海岸にもいろいろな歴史がありそうです。
c0221993_11172264.jpg


ダイナミックなアガパンサスに出会いました。日本では初夏に咲く花ですが。
c0221993_11181476.jpg

この花たちも、海からの風にゆらゆら。。。。
c0221993_11183336.jpg

このあたりは、スタインベックの小説「キャナリーロウ」の舞台になったところだとか。
c0221993_11185670.jpg


このブルーの花は、あちらこちらで見かけました
c0221993_11191852.jpg


温暖な気候で、花たちがたくさん咲いています。でも、日本のことを思うと、花たちに祈ってばかりの毎日です。
c0221993_11194274.jpg

[PR]

by happyflora | 2011-03-15 22:14 | America

いのり   

被災され、避難されている方々のご無事とご安全を強く強く願うとともに、
帰天された方々のご冥福をお祈り申し上げます。
生かされた私たちのいのちを大切にしたいですね。

c0221993_18392176.jpg
☆オリンパスPEN PL-2 + パナライカ45mm Macro
[PR]

by happyflora | 2011-03-13 18:37 | flowers

セカンドハウスのアフタヌーンティー   

今日は、ひさしぶりに、セカンドハウスでティータイム。
・・・と、実は、ランチを食べ損ねて、ケーキだけのつもりが、
思わず、アフタヌーンティーセットのメニューに目が留まって、こちらをオーダー。

ウィンドウの中から好きなケーキをチョイスできるので、
友人おススメのバナナとイチゴのシブースト!
スコーンにつけるクリームとジャムをもう少したっぷりあったら、より嬉しかったと思うけど、スコーンが美味しい♪
あたたかくて甘いカフェオレと、スコーン&ケーキは、私の満腹中枢を大満足させてくれるひととき。
それ以上に、半年ぶりに会った友人とのお喋りタイムは楽しい時間でした016.gif
c0221993_1016279.jpg
☆Lumix GF-1 20mm F1.7 料理モード
[PR]

by happyflora | 2011-03-10 22:14 | gourmet

いちばん咲きのスイセン   

我が家の庭でいちばんに咲いたスイセン。
球根は植えっぱなしなので、どんどん株が増えていますが、
スイセンの香りは、春を感じますね。
イギリスの国家のひとつらしい。

☆オリンパスPEN PL-2 + パナライカ45mm Macro
c0221993_10521332.jpg

スイセンには、おもしろい神話や伝説があります。
あまりにも有名な話は、ギリシアの美少年ナルキッソスは、池の面に映った自分の姿を美しい水のニンフ(妖精)と思い込み、その姿に恋してだんだん顔色が悪くなり、やせ衰えて死んでしまい、その少年っがスイセンになったといわれているお話です。
自己陶酔者、ナルシストの語源の話でしょうかね~
そういえば、公園などでは、池の周りに、水面をのぞきこむように咲いている姿をみかけますね。
c0221993_10525294.jpg

[PR]

by happyflora | 2011-03-07 23:54 | flowers

春遠からじ。。。。   

昨日はお雛祭りでしたね。
ここ数日、寒の戻りで寒さが続き、雛あられを食べながらホッとお茶をいただくのが、束の間のリラックスタイム。
やはり昨夜からの冷え込みで、今朝は雪化粧。雪が舞う一日でした。

秋に植えたパンジーやガーデンシクラメン、この冬は試練であったことに違いない。
でも、今日は、どうしても花たちとお喋りがしたくて、ガーデンのお花を撮ってみました。
慣れない新しいカメラで、どこまで花をクローズアップできるかも、ちょっと試してみたかったのだけど。。。。

オリンパス E-PL2 + パナライカ 45mmマクロ
c0221993_015810.jpg

If winter comes, can spring be far behaind?
(冬来たりなば、春遠からじ)
P.B.シェリーの "Ode to the West Wind" (西風のオード)のラストフレーズ。

詳細の詩は、こちらをご参考に。

c0221993_023594.jpg
この蕾は、私の大好きなパンジーの色。もうすぐ咲いてくれそうです。

c0221993_03797.jpg

スミレは可憐で可愛いです。

プランターをあちこちレイアウトしながら、束の間だけ、花とのお喋りタイムでした。
もう少ししたら、もっとたくさんの花を咲かせてくれるでしょうね。
春はもうすぐそこまでやってきていることを感じる時間でした。
[PR]

by happyflora | 2011-03-04 23:24 | flowers