<   2011年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧   

曼珠沙華の珠光   

季節がめぐることを、花はしっかりと知っています。
小雨の一日、庭先には、今朝咲いたばかりの曼珠沙華。
雨上がり、眩しい珠光に魅せられました。

☆オリンパス E-620 + 50-200mmSWD
c0221993_19404054.jpg


珠光
c0221993_19405758.jpg





にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村
[PR]

by happyflora | 2011-09-30 19:47 | flowers

オードリーの好きな詩   

Audrey Hepburn オードリー・ヘップバーン・・・・・ あまりにも有名な映画女優。
「ローマの休日」でヒロインを演じ、あの愛くるしい笑顔は忘れられない人も多いはず。
10年近く前に、オードリーが生前に愛した詩、「サム・レヴェンソン」の詩に出会いました。
056.gif
今年は、全世界で自然災害が多く、こういう時代だからこそ、自分の二つの手をうまく使えば、ひとのこころに優しい愛を届けることができるのでしょう。あらためて、それを考えさせられました。
c0221993_1111839.jpg

この詩は、オードリー自作の詩と誤解もあるようですが、
アメリカの詩人 Sam Levenson (1911-1980) (サム・レヴェンソン)が、孫娘の誕生に贈った手紙で、彼の詩集 "Time Tested Beauty Tips" (時の試練を経た人生の知恵) に収録されていたもの。
オードリーがもっとも愛した詩であり、オードリーが亡くなる1992年の最後のクリスマス・イヴに、
2人の息子、ショーンとルカに読み聞かせたというポエム。 (原文は文末に掲載)


時の試練をへた人生の知恵

   (by サム・レヴェンソン)
 

魅力的な唇のためには  優しい言葉を紡ぐこと

愛らしい瞳のためには  人々の素晴らしさを見つけること

スリムな体のためには  飢えた人々と食べ物を分かち合うこと

豊かな髪のためには  一日に一度、子供の指で梳いてもらうこと

美しい身のこなしのためには 決して一人で歩むことがないと知ること

人は 物よりはるかに多く回復し 復活し 生きかえり 再生し 報われることが必要なのです

くり返し くり返し 報われることが 決して何人たりとも見捨ててはなりません

助けてくれる手が必要なとき 自分の腕の先にその手があることを思い出して

年をとると  人は自分に二つの手があることに気づきます

一つの手は自分自身を助けるため

もう一つの手は他者を助けるために

c0221993_11121294.jpg

ひとの二つの手・・・・
以前、私のボスは、二つの手について、ありがたいお話をしてくださいました。
人間の手が2つあるというのは、実にうまくできているのですよ。
本当に欲しいものをつかみなさい。
2つの手でつかめなもの、両手でつかみきれないもの、さらに欲張って手をだしてはいけません。
どうしても欲しければ、片手にあるものを放して、新しいものをつかみなさい。
・・・・と。

なるほどと思った。
「足るを知る」ことを忘れがちな豊かな時代。。。。
あるいは、自己欲にかられて、何にでも手を伸ばしてしまう時代。
そんなバブルの時代を過ごした私にとっては、欲張りすぎてはいけないという教訓だった。

いまふと、このサム・レヴェンソンの詩を読んで、10年前とは違ういま、
また別の「2つの手」の意味を考えさせられました。

c0221993_11112236.jpg


<原文>
Time Tested Beauty Tips   by Sam Levenson

For attractive lips,
Speak words of kindness.

For lovely eyes,
Seek out the good in people.

For a slim figure,
Share your food with the hungry.

For beautiful hair,
Let a child run his or her fingers through it once a day.

For poise,
Walk with the knowledge you'll never walk alone.

People, even more than things, have to be restored,
renewed, revived, reclaimed and redeemed;
Never throw out anybody.

Remember, if you ever need a helping hand,
you'll find one at the end of your arm.

As you grow older you will discover that you have two hands;
one for helping yourself,
the other for helping others.


072.gif  072.gif  072.gif  072.gif  072.gif


にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村
[PR]

by happyflora | 2011-09-23 12:10 | diary

クイーン・エリザベス公園   

バンクーバー南部のクイーン・エリザベス公園 (Queen Elizabeth Park, Vancouver, Canada)
ここは、1940年にイギリスのエリザベス王妃(現女王・エリザベス2世の母)が訪問されたことを記念して名づけられた公園。
バンクーバーの穴場のスポットです。
c0221993_19443658.jpg

この写真、ビクトリアのブッチャート・ガーデンによく似ていますが、やはりイギリス式庭園ということなんですね056.gif 
c0221993_19443857.jpg


またまた、ここは入園料が無料というのが嬉しい!
公園の頂上にパーキングがありますが、そこにはバンクーバー唯一の熱帯温室、ブローデル温室 (The Bloedel Floral Conservatory) があります。この温室だけ有料です。
c0221993_1955957.jpg

この日も暑かったのですが、こどもたちは噴水でおおはしゃぎ 071.gif
c0221993_1957755.jpg


この日はとってもよいお天気でお散歩日和。
c0221993_1948780.jpg

人が少ないので、日陰のベンチに座って読書でもしたい気分です
c0221993_19482328.jpg

ほんとうにお花がきれい 056.gif
c0221993_19513679.jpg

しばし、誰かさんを忘れて、真剣に花を撮ってしまいました。。。。 037.gif
c0221993_19501434.jpg

ひときわ目立っていた白いクレオメ
c0221993_1951715.jpg

c0221993_19481454.jpg


公園は小高い丘にあり、少々アップダウンしていますが、上から花を眺めたり、ゆっくり楽しめます。
c0221993_19534565.jpg

c0221993_19534334.jpg


やっぱりコスモスはかわいいですね
c0221993_19581275.jpg


公園内からダウンタウンと海の方の眺めもすばらしい! カメラに納まらないパノラマビュー 035.gif
c0221993_19581668.jpg



にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
[PR]

by happyflora | 2011-09-20 19:57 | Canada

ひとあし早いコスモスさん   

クイーンエリザベス公園(バンクーバー)で出会ったコスモスさん (2011.8.27撮影)
(Cosmos : Queen Elizabeth Park, Vancouver, Canada)

☆ オリンパスPEN E-PL2 (M.Zuiko 40-150mm)

056.gif
光を受ける後ろすがたにうっとり 053.gif
c0221993_11141279.jpg


c0221993_111639.jpg


シャワーが飛んで、水面に映る青空の中の揺れ揺れコスモスさんたち。
ガラスモザイクのような水面に惹かれました。
c0221993_11141276.jpg




にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
[PR]

by happyflora | 2011-09-18 11:20 | Canada

ロッキーマウンテン国立公園をめざして。。。。   

(The place to go to the Rocky Mountain Park)

Winter Park Resort からロッキーマウンテ国立公園をめざします。
Resortからは、少し標高が下がって、薄い空気は少しマシになるかと期待しながらのドライブの始まり。
30分ほど車で走ると、Lake Granby に到着。 ここで少し湖をみながら、しばし休憩。

釣りを楽しむカップルのそばで、ワンちゃんが泳いでいます。
c0221993_0454511.jpg


広い湖なので、フィッシュアイ・コンバーターの登場です! 058.gif
c0221993_0435685.jpg


楽しんでますね~
c0221993_051635.jpg


岩に座って、静かな波の音に癒されながら、空や雲を眺める時間もゆったりと。。。。
c0221993_051325.jpg

c0221993_051215.jpg


さて、これからが本番! ロッキーマウンテンに向かいます。
国立公園の入り口では20ドル支払いますが1週間有効。でも、私たちは一日通り抜け。

だんだん標高が高くなってきます。目にする景色もどんどん変わっていきます。
森林限界を超えているようで、2000mからどんどん標高があがって、このあたりは3000mを超えるところからの景色です。
c0221993_0544493.jpg


国立公園内はカーブも多く、制限速度がグッとダウン。スピードを出すとこわいです。
こちらは右側通行。道路の右端は、フェンスがありません!! 008.gif
ハンドルを握っているベアくんは、かなり怖い思いをしたようです。少し頭痛も。。。
こういう高いところは慣れてないので、高度順応は、そう簡単にできません。
c0221993_0555032.jpg


こういう道を上ったり下ったり。。。。 森林限界を優に超えています。
c0221993_101847.jpg

c0221993_0585536.jpg


天に向かうようなカーブが続きます。このロッキーマウンテンの山頂付近は、アメリカの舗装道路の最高地点3713mだそうです。
c0221993_0574293.jpg


この景色は壮大です。パノラマ!
これぞロッキーマウンテンと思ったベストショットです 035.gif
c0221993_111889.jpg


国立公園内には、大陸分水嶺や4000m級の高峰が20座ほど連なっているとのこと。
c0221993_10590.jpg


また、こんな道もありました
c0221993_153219.jpg


山頂を過ぎると、動物発見!
c0221993_163785.jpg


こちらも、標高が高いところから撮った一枚。景色は少しずつ変わっていきます
c0221993_16322.jpg


あとは、エステスパークをめざして、ゆっくり下ります。


にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
 
[PR]

by happyflora | 2011-09-17 01:20 | America

Winter Park Resort の夏   

Winter Park Resort と名がつくとおり、ここは冬のシーズはスキーヤーで賑わうようです。
夏は、マウンテンバイクやランニング。。。。。
でも、この標高でランニング?? 私にはムリムリ 008.gif
じっとしてても、空気が薄いのに、心拍数があがる運動なんてムリムリ。。。。
c0221993_2147969.jpg


私にはお散歩がちょうどいい 016.gif
c0221993_21512063.jpg


夏はお花がとってもきれいです
c0221993_21471724.jpg


あちこちお花がいっぱい056.gif
c0221993_21481575.jpg


ここは、ダブルレインボーを見た、ベルギー・ビア&カフェ
c0221993_2223834.jpg


おもしろい形のグラスです。傾けて飲んだあと、小さな泡ができてビールの旨みが味わえるみたいです。
c0221993_2223623.jpg


なんていう花かな? 初めて見たお花にうっとり 053.gif
c0221993_214852.jpg


あおいお花に目を奪われました
c0221993_2148870.jpg


私たちは1泊だけでしたが、ここは、ファミリーの長期滞在が多いようです。こどもたちも遊べる空間があります
c0221993_21545748.jpg

c0221993_2214110.jpg


ここは ZEPHYR Mountain Lodge です
c0221993_21514279.jpg


このエレベーターの表示、なぜか目についた・・・・・ 
ロビーフロアが上に書いてあって、上階部は下段に書いてあります。なんか違和感が。。。。
c0221993_2152181.jpg


このあたり、冬は一面真っ白になるのですね。スキーロッジです。
c0221993_2152942.jpg


この日は、映画の野外上映日だったみたいで、スクリーンの前に椅子が用意されていました。
c0221993_21554982.jpg


どこをみても、ハンギングのお花がきれい 056.gif
c0221993_21555057.jpg




にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
[PR]

by happyflora | 2011-09-16 21:57 | America

アメリカンハイウェイ ルート70 & ルート40   

(American Highway Route 70 & 40)

ルート70は、アメリカ大陸を東西に横断する大動脈。
私たちは、まさにロッキー山脈を横断するこのハイウェイを、デンバーから走りました。
切り開かれたことがよくわかります。
c0221993_1725424.jpg


デンバーは海抜1600mのマイル・ハイ・シティ "The Mile High City"。
このハイウェイは、標高2000~3000mくらいのアップダウンでしょうか。空気が薄い!
落石こわい!! 
c0221993_1725348.jpg


コロラドは、金鉱で栄えた時代があります。この発掘工場はその跡みたいです。
あとで調べたら、この ARGO GOLD MINE & MILL は、ミュージアムになっているみたいです。
c0221993_1751936.jpg


ルート70ハイウェイ沿いのLake Dillon
c0221993_171782.jpg

なんと、ここの標高は3000m近いのです。ちょっと車から降りてみましたが、風が冷たい。
さっきから、なまあくびばかりです。。。。
c0221993_1717635.jpg

この湖、Lake Dillonに隣接した村があり、スターバックスで一服!

071.gif
バイクに乗った、カッコイイ・カップル (ドライバーが男性、後部座席は女性)
c0221993_17171232.jpg


こういう穏やかな道もありましたが、アップダウンとカーブがきついハイウェイです。
いま、このあたりで深刻なのは、松くい虫にやられて、松の木がどんどん枯れていってしまっていることだそうです。根もやられると、がけ崩れも起こりやすくなるみたいだし、山火事も心配ですね。
c0221993_172118100.jpg


ルート70を、またデンバー方面へ少し戻り、ルート40を走って、ロッキーマウンテン国立公園方面へ向かいます。
その途中に立ち寄った BERTHOUD PASS 。ここは11307フィート(標高約3500mです)
c0221993_17221371.jpg


ここにも書かれている "Continental Divide" (大陸分水嶺)とは・・・・
カナダからニューメキシコまで繋がるロッキー山脈のラインで、このあたりに降った雨や雪など、水が流れる方向を分岐するライン。
西は太平洋側に向かい、東は大西洋側に向かう境界線なのです。

このBETHOUD PASS の標高地点から眺めた風景です
c0221993_17221364.jpg


056.gif
この標高に、かわいいお花が咲いていました。でもすごい風で花が揺れて、なかなかうまく撮れませんが、何とか。。。。
c0221993_17331923.jpg

c0221993_17324950.jpg


やっと宿泊地のWinter Park Resort エリアへ到着! ホテルがわかりにくかったので、ここのビジターセンターに立ち寄って確認!
c0221993_17332397.jpg


デンバー空港で借りたレンタカー。鉄の塊です。アメリカでは、燃費のよい中型車の人気が多く、大型車も中型車と同程度の費用です。だって、燃費の悪い車ですからね。。。。
空気が薄いところを運転してくれた、ベアくんに感謝です!  035.gif
c0221993_17332687.jpg




にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
[PR]

by happyflora | 2011-09-15 17:25 | America

Double Rainbow   

Double Full Rainbow all the way across the sky 058.gif
"Happiness will come!"

優しい雨のあと、うっすらだけど、ダブル・レインボー! 035.gif

056.gif
c0221993_5242296.jpg
072.gif2011/9/2 at Rocky Mountain, Denver, USA



にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
[PR]

by happyflora | 2011-09-10 05:33 | America

ボウルダー(デンバー郊外)   

デンバーから北西50キロの学園都市、ボウルダー (Boulder)。
ダウンタウンからハイウェイを走ると、意外と早く到着します。こちらの人は、スピード出しますから、流れに乗らなくちゃなりません。

ダウンタウンのパールストリート・モール "Pearl Street Mall" は、可愛いショップが並んでいる一角です。
この日も快晴!! 日頃の行いがいいのかと・・・・ (笑) 
c0221993_7121333.jpg

お花も手入れされています
c0221993_7161873.jpg

そんなに広くないので、グルッと歩いて一周できるストリート・モールです
c0221993_7111413.jpg

c0221993_7162084.jpg


ボウルダー郊外、"CELESTIAL SEASONINGS" ハーブティーの工場見学へ。
c0221993_718578.jpg

約40分の無料ツアーで、工場内を見学させてくれます。工場内は写真撮影は禁止ですが、ウェブサイトの中でも、バーチャルツアーが見られますよ。
c0221993_7204714.jpg


たくさんの種類のブレンドティーが作られています。
工場の中では、ミント系やグリーンティ系は、香りが独特で強いので、シャッターの中に保管されています。

ここのキャラクターはクマさんです。
ハーブティーだから、リラックスしておやすみモードですね~035.gif
c0221993_7231328.jpg

011.gif
ここでは、カフェテリア形式のランチ。とてもリーズナブル。かわいいキャラクターの店内では子供たちがおおはしゃぎでした
c0221993_7245781.jpg

037.gif
ティーショップでは、ここでブレンドされたたくさんのティーを試飲でき、気に入ったものを購入できます。
アイス・ハーブティーも美味しかったので、いくつか買いました。
ティー・グッズもたくさんあって、ショップ内にいるだけで楽しいです。
金の延べ棒は重たいけれど(笑)、ティーは軽いのでお土産にも重宝します。
また、あとで気が付いたのですが、市内のスーパーより安くゲットできます。
c0221993_7264821.jpg


ハーブティー工場のまわりはこんな感じの自然の中です。
ここに到着するまで、ほんとに工場はあるのかな? って半信半疑で地図を片手に走っていましたが、通りの名前をしっかり見ていると、迷わずに到着できました。
c0221993_7313764.jpg


ボウルダーからハイウェイにでたところの感じ(車窓から)
c0221993_7324063.jpg


正面に見えるのは、デンバー市内の高層ビル群。市内に近づくと、ハイウェイの車線は5~6車線になります。どの車線の車も100キロ以上だから・・・・・ 私には運転できないわ~
c0221993_7324414.jpg




にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
[PR]

by happyflora | 2011-09-09 05:10 | America

ラリマースクエア   

デンバーの街を、ゴールドラッシュ当時の街並みに再現された一角のラリマースクエア(Larimer Square)
c0221993_1604349.jpg


街全体がお花が飾られ、素適なレストランやブティックが並んでいます。
c0221993_161299.jpg

夜は、電飾がきれいみたいです。私は残念ながら夜にはいかなかったのですが。。。。
c0221993_1661242.jpg


路地をのぞいてみると、素敵な空間を発見!
c0221993_1675784.jpg

おしゃれなレストランのようです
c0221993_1675620.jpg


どのレストランもテラス席があり、お花がぎっしり。
お昼時が済んだあとなので、お店も休憩中のようでした。
c0221993_1684611.jpg


雰囲気がとてもおしゃれな一角です
c0221993_1685222.jpg

c0221993_1610121.jpg

c0221993_1610152.jpg




にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
[PR]

by happyflora | 2011-09-08 16:03 | America